私が今まで住んでいた家

457c83fe2f346099222986fcaa0e4c83_m

■生まれてから5歳まで住んだ大きな一戸建て
私がまだ下町に住んでいたころの家は、以前会計事務所をしていたこともあり大き目。まだ子供だった私ですが、自分の部屋とは別に「玩具部屋」というものがあり、8畳ほどの広さでレンタルしたブランコや体がすっぽり入る段ボールで作ったトンネルなど、家の中にあるものとしては豪華な遊具が置いてありました。さらにそれとは別に、母との共同の「自分の部屋」の中にジャングルジムがあり、広々としていて遊ぶには困らない生活をしていました。
駐車場は3台停められるスペースがあり、父の友達や祖父母が遊びに来た時に気軽に停めることができました。
そんな豪華な家でしたが、父が下町での生活に嫌気がさし郊外へ引っ越しすることが決まってしまいました。

■結婚するまで住んだ郊外の一戸建て
郊外に引っ越してから住んでいた家は新築でしたが、下町の頃に比べると半分にも満たないような広さの3階建て。なんとも狭い家でした。
玩具部屋は無くなり、自分の部屋は貰えましたが母の洋服入れを置く場所がなかったため私の部屋に置くことになりました。
母の部屋は和室の4畳半、父の部屋は6畳ですが母の寝室でもあり、といった今まで余裕のあった部屋割りが、見る影もなくなってしまいました。
子供ながらに狭い家だと思っていましたが、慣れてくれば問題なく生活することができました。
そして私が結婚してからは、父と母は老後の為に1階だけでも生活できるようリフォームを行いました。一階に駐車場もあるため、どうしても狭くなってしまうのですが、以前2階にあったリビングは1階に作り替え、2階にあったリビングは父の趣味の部屋になりました。そして私の部屋だった場所は母の部屋に。さらに母の部屋だった4畳半は、これから生まれる私の娘の為の部屋になるそうです。ゆくゆくは旦那も一緒に泊まれるように整理したいと話しています。

 

賃貸マンションだと・・・

9e17308d13d89a75ecd25c7fc2df0312_m

■現在の私が住む賃貸マンション
結婚してからは実家から車で40分ほどの場所にマンションを借りています。2LDKであり、周辺に学校が多いせいかマンションの住人のほとんどは2~3人の子連れの家族です。幼稚園の送り迎え・小学校の登下校の際は周囲がにぎやかになりますが、鉄骨で作られている為か子供の声はそれほど気になりません。隣に引っ越してきた夫婦は「0歳児がいるので泣き声がうるさいかもしれません…」と挨拶した時に心配されていましたが、うるさいと感じたことはありません。窓を開けていればそれなりに声が聞こえることもありますが、夜は締め切っているので快適です。
今はまだ旦那と二人暮らしなので、14畳のリビングは広すぎるくらいですが、子供が生まれることを考えるとちょうどいいのかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です